さて、今回は名古屋からの復路レポです。

(現地にて)嬉しいことに我々の名古屋到着を外から撮ってくださっていたブロ友さんがいらっしゃり、小牧空港のターミナルでお土産を買いつつご挨拶させて頂くことが出来ました。

目的のマリブの下にも辿り着けましたので、クイックでホンダへ帰ることになったのですが…なんと行きに乗ってきたボナンザのオーナー様から「帰りは久々にマリブに乗って帰ったらどうだい?」というお言葉を頂き、それに対してマリブのオーナー様も「お、うちの乗って帰る?笑」と快く受け入れてくださいましたので帰りはシップ変更ということに!

イメージ 1

というわけで行きは手前のボナンザで連れてきて頂いたのですが、帰りは奥のマリブで帰ることに♪

離陸はデッキにカメラマンがいるという旨をパイロットの方に伝えましたところ、やはり何かして帰ろうということに・・・笑

W-3からのインターセクションで十分離陸できるところを旅客機に続いてW-1までタキシング。
離陸はエアボーン後頭を押さえて低めの上がり・・・からのハイアングルでダウンウィンドへ←
僚機のボナンザの離陸をダウンウィンドで目視した後、こちらはボナンザを追いかけるようにパターンを回って再びランウェイへ。

再度休日の空港へ足を運んでくださったギャラリーの皆様へ向けてR/W34を低めにローパスして帰路に就きました。

現地で撮影して頂いた皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

↓一連の流れを撮影してくださった方がYouTubeへ動画をUPされていらっしゃいましたので、僭越ながらシェアさせていただきます。パイロットの方も大満足な素晴らしい動画です(^_^)

イメージ 7

さて、帰りなのですが・・・これは決して合成ではありません(^_^;)

ベテランのパイロットさんがフォーメーションの訓練をしながら帰ろうということで先に離陸したボナンザを追いかけました。笑

イメージ 2

そして追い越しました(^^;)

にしても久し振りなAir to Air。

両方とも想像以上に揺れていますのでファインダーいっぱいに捕らえるのがなかなか難しいです(;´Д`)

イメージ 3

ボナンザの左翼へ移動。

・・・が逆光なのでやはり左翼へ戻ることに(^◇^;)

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6

ちょうど富士山の横を通過するところでしたので年賀状の素材になりそうなカットを何枚か撮影させて頂きました♪

この後、ブレイクフォーメーションして当機が先にホンダへ帰投しました。

2機のオーナー様のおかげでとても充実したフライトでした!(^_^)